劇団ユニークポイント「フェルマーの最終定理」

1h33min

17世紀、フランスの数学者ピエール・ド・フェルマーが「この定理に関して私は真に驚くべき証明を見つけたがこの余白はそれを書くには狭すぎる」と書き残したフェルマー予想は、その内容の簡潔さゆえ、何人もの数学者やアマチュア研究者が証明に挑みましたが、なかなか証明されませんでした。1993年、イギリス生まれの数学者アンドリュー・ワイルズは秘密裏にこの証明を研究し、1995年、誤りがないことが確認され、ついに最終決着となりました。本作「フェルマーの最終定理」は、ワイルズがフェルマー予想を証明する歴史的講義に

 

2015.2.4〜2.8

@下北沢シアター711

【キャスト】

洪明花

北見直子

古市裕貴

ナギケイスケ

古澤光徳

平佐喜子

ヤストミフルタ

【スタッフ】

作・演出/山田裕幸