Flow

お申し込み〜当日〜納品の流れ

ご利用団体さまへ

1.

お申し込み

希望の依頼要件をフォームに入力してください。
こちらから数日以内にご返信いたします。

2.

ご依頼内容の確認と決定

入力いただいたフォームから、撮影条件/ステージチャンネルへの登録の有無などご依頼内容を確認のご連絡をさせていただきます。配信費は劇場のネットワークの速さにより金額が変動しますので、スタッフが配信チェックに出向いた後、お見積もりをお伝えいたします。

3.

チケット販売開始

ご希望の販売開始日時に合わせてチケット購入ページなどを構築いたします。
団体さまには購入者リストを共有させていただきますのでチケット動向をご確認ください。

公演当日直前にはチケット購入者へリマインドメールを自動送信します。

4.

​公演1週間前まで

当日の撮影・配信のプランを立てるので以下の2点を公演1週間前までにご支給ください。

・台本(PDFなどのデータ)

​・通し稽古などの映像(スマホなどで簡易撮影されたもので問題ありません)

5.

公演当日

我々の入り時間:

公演の2時間前に入らせていただくことが多いです。

 

​劇場からお借りしたいもの:

①電源

②スペース(配信用PC、モニタ、スイッチャーなどを置くスペースが必要となります。

1㎡くらいのスペースとお考えください)

※可能であれば配信卓を組む机をお貸しください。

​※集音はこちらでいたします。

機材のセッティングののち、必要に応じて下記のチェックをさせていただきます。
画角:役者さんがカメラの画角から見切れることがないように、
   舞台をどの範囲で使うのか、上下を確認させていただきます。
照明:照明により白飛びしてしまう事態が起きないように、
   基本の照度、最も高い照度、最も低い照度を確認させていただきます。
音響:配信時に音が割れないように、最大の音量を確認させていただきます。

​   配信の流れ   

flow1.png

1

flow3.png

3

flow2.png

2

flow4.png

4

6.

納品とご請求

チケット販売終了後、チケット売上金額が確定しますので
撮影費+配信費+チケット販売手数料:ステージチャンネルから団体様へご請求
チケット売上総額:団体様からステージチャンネル へご請求

ご入金をいただいたのち、編集作業に着手いたします。
動画チェックのタイミングはご入金から1ヶ月半ほどを目安にお考えください。
修正は1回まで無料で承ります。

【基本的な編集内容】
配信時のスイッチングをベースに、より良くできる箇所を修正します。
公演動画の最後にはクレジットのエンドロールをおつけします。