Price

撮影・配信の料金表

ステージチャンネルでは

撮影・編集配信チケット販売の全てをワンストップ!

必要な部分のみのお手伝いも歓迎です

 

 撮影・編集 

※価格は税込表記

¥55,000

カメラ1台定点撮影

A

カメラ2台定点撮影

B

カメラ2台撮影

C

(定点1台+カメラマン1人)

撮影プラン

1ステージ

同日2ステージ

¥33,000

¥5,500

¥3,300

ステージチャンネルの有料動画に登録すると

¥88,000

¥66,000

¥49,500

¥33,000

ステージチャンネルの有料動画に登録すると

¥132,000

¥88,000

¥99,000

¥66,000

ステージチャンネルの有料動画に登録すると

上記プランをベースにカメラの追加も可能

オプション

1ステージ

同日2ステージ

カメラマン1人追加につき

定点カメラ1台追加につき

¥44,000

¥33,000

ステージチャンネルの有料動画に登録すると

¥44,000

¥33,000

¥16,500

¥11,000

ステージチャンネルの有料動画に登録すると

¥55,000

¥77,000

※キャンセルポリシー:公演の8日前まで 0%/7日前から50%/当日 100%

納品物はカット割編集したものにエンドロールをつけた状態で納品いたします。

※編集の修正は原則1回まで無料です。

※編集はご入金後に開始し、編集期間は1ヶ月半程いただきます。

※撮影素材の納品をご希望の場合は、データ変換費などで別途¥5,500計上させていただきます。

※同日2ステージは同じ作品に限ります。

 

※価格は税込表記

劇場の回線速度が基準以上

劇場の回線速度が基準以下

 配信 

回線速度

1ステージ

同日2ステージ

¥55,000

¥22,000

¥16,500

ステージチャンネルの有料動画に登録すると

¥99,000

¥66,000

¥44,000

¥38,500

ステージチャンネルの有料動画に登録すると

¥88,000

※ご依頼を受けてからスタッフが劇場の回線速度と配信チェックに出向き、金額を決定させていただきます。回線速度が配信に耐えられる基準を下回る場合、速度を補填する機材を手配する必要があるので費用が異なります。

※著作権に抵触する音楽や映像を使用している公演はお引き受けできません。

 

 チケット 

チケット販売手数料

10%

※チケット売り上げ総額の10%を販売手数料とさせていただきます。

Case.1

カメラ3台(カメラマン2人+定点1台)で​ライブ配信チケット販売を依頼したい。作品はステージチャンネルに登録。

撮影
​スイッチング
配信
チケット販売
視聴ページ構築
編集

撮影・編集費

​+

配信費

​チケット販売手数料

¥99,000

¥16,500 or ¥38,500

​10%

Case.2

カメラ3台(カメラマン1人+定点2台)で​同日2ステージのライブ配信を依頼したい。チケット販売は別のプラットフォームを利用したい。作品はステージチャンネルに登録。

撮影
​スイッチング
配信
チケット販売
視聴ページ構築
編集

撮影・編集費

​+

配信費

¥115,500

¥16,500 or ¥38,500

Case.3

撮影もスイッチングも自分たちでやります。配信とチケット販売を依頼したい。作品はステージチャンネルに登録。

撮影
​スイッチング
配信
チケット販売
視聴ページ構築
編集

​配信費

​チケット販売手数料

¥16,500

10%

ライブ配信にまつわる よくあるご質問

Q.編集済の動画を配信することも可能?

A.はい、可能です。動画は配信日の1週間前までにご支給ください。
 また詳細の登録はこちらからお願いいたします。

Q.こだわった撮影はできますか?

A.はい、ドリーやクレーンなどの特機を使用した撮影も可能です。

 手配や打ち合わせが必要になりますので2ヶ月前までにご相談ください。

Q.カメラ6台くらいでスイッチングをする撮影or配信がしたいです

A.はい、可能です。8台までは承ること可能です

Q.納品された動画データでDVDを作成・販売したいのですが

A.はい、納品データの作品に関わる部分は団体様に帰属するものですので、どのように使用いただいても、またステージチャンネルの有料動画に登録いただく場合でも問題ございません。

撮影:ステージチャンネル などのようにクレジット表記をいただけると幸いです

Q.定点1台プランの場合の編集ってなんですか?

A.キャスト・スタッフのクレジットのエンドロールをお付けいたします。

Q.カメラ台数を選ぶ基準はありますか?

A.明確な基準はありませんが、舞台上に同時に5名以上いることが多い作品や

会話のテンポが速い作品は3台以上をオススメいたします。

Q.公演当日までに打ち合わせは必要ですか?

A.基本的にはメールや電話などでやりとりをさせていただいております。

ご希望があれば対面の打ち合わせを設定することも可能ですが、カメラマンとの打ち合わせをご希望の場合は別途お見積もりが必要になります。

公演1週間前までに、通し稽古の映像と台本をご支給いただき、カメラマンとスイッチャーで事前に撮影プランを組み立て当日に望みますのでご安心ください。