【Aプロ】 〜Plays 4 Covid〜『孤読/臨読 ~コロナ禍で生まれた海外戯曲~』

【Aプロ】 〜Plays 4 Covid〜『孤読/臨読 ~コロナ禍で生まれた海外戯曲~』

日時

9月18日 13:00 JST – 9月24日 21:00 JST
こちらの配信は9/18(土)13:00〜の予定です。

公演について

【日時】

2021年 

9月16日(木)17時[Aプロ] 

9月17日(金)13時[Bプロ] 

9月17日(金)17時[Aプロ] 

9月18日(土)13時[Aプロ]★

9月18日(土)17時[Bプロ]★ 

9月19日(日)13時[Bプロ]   

★オンライン配信回:9月18日(土)13:00/17:00 

※配信開始は各公演15分前。

※公演時間は約120分の予定です。

**************

中国、ドイツ、アイルランド、米国――コロナ禍に4つの国で上演・配信された短編戯曲。

未曾有のパンデミックが各地に落としていった光と影。

個性豊かな作家たちが様々な視点で綴る「いま」の物語!   

「ひとり、ともに。-Alone, Together-」(オムニバス作品)  

 『Zoom・オーディション』 作:ジェイミー・ブランドリ(アメリカ)

 『それでも私はこうしてここに』 作:リン・ローゼン(アメリカ)

 『ママの子どもたち(Zoomでの再会)』 作:ジェイムズ・スティル (アメリカ) 

コロナ禍で企画されたカリフォルニア大学のライブ配信に新作を提供した劇作家24名のうちの3名。

L・ローゼンはWebシリーズ「Darwin」などTV脚本でも知られる。

J・スティルはピューリッツァ賞候補4度。J・ブランドリは受賞多数、レスリー大学で劇作を指導。   

『隔離』作:李 健鳴(中国)  

中国のある大都市。離婚した元妻のところに現れた元夫。そこへ突然の都市封鎖。共同生活を強いられた男女の間から中国の隠れた世相が浮かび上がる。   

「さあ、未知の劇場の姿とともに」(ドイツ)

 ベルリンドイツ座劇作家祭2020にデーア・ローアーが書き下ろし、作家本人により朗読された新作。ウィルスを媒介する動物と人間の共存を問いつつ、劇場再開を動物も待ち望む姿を描く。  

「橋の上のワルツ」 

男と女とバスの運転手。ある朝、三人の人生が橋の上で交差する。コロナ禍で他者との距離感を見失った私たちに語りかける現代の寓話。2021年2月にサラ・ジョイス演出でDruid Theatre Companyが世界初演した。

**************

Aプロ(9/18 13:00回)  

『ひとり、ともに。ーAlone,Togetherー』 

翻訳:浜野浩一  

演出:新見真琴  

出演:品川恵子(エ・ネスト) 佐藤知恩(Envision nextage) 馬場太史(劇団俳優座) 明澄(ASOBINEXT)  

『隔離』  

翻訳:菱沼彬晁  

演出:奥田知叡  

出演:辰巳次郎 山下裕子(俳優座)  

Bプロ(9/18 17:00回)  

『さあ、未知の劇場の姿とともに』  

翻訳:庭山由佳  

演出・出演:三輪えり花   

『橋の上のワルツ』  

翻訳:石川麻衣  

演出:青柳敦子  

出演:一谷真由美(演劇集団円)  田中英樹(テアトル・エコー) 金子貴伸(ベルジネタレントエージェンシー)

**************

【チケット購入にあたってのご注意】

※チケット購入時に入力いただくメールアドレスはキャリアメールは避けてください。

ご案内メールが届かないおそれがあります。

※ご案内メールは決済後の領収書とは別のメールアドレスから届きます。

迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認ください。

もしくは【notifications@wixevents.com】からのメールが受け取れるようにあらかじめ設定ください。

【お問い合わせ】

公演に関するお問い合わせ:国際演劇協会日本センター 戯曲翻訳部会 iti.japan.dt@gmail.com 

チケットに関するお問い合わせ:ticket@realheaven.jp(RealHeaven)

配信チケットに関するお問い合わせ:stagechannel01@gmail.com

また、有事の出来事や大規模な通信障害などによる配信の不具合など、

当サービスの故意による過失以外の配信不具合に対する返金は行いません。

あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

チケット設定
価格
数量
合計
  • Aプロ
    ¥2,000
    手数料 +¥50
    ¥2,000
    手数料 +¥50
    0
    ¥0
合計¥0

シェア